知る・学ぶ読書【読書で教養は身につくか】

教養だけにこだわらず、興味のあることを知る読書。目標年50冊。

7冊目「日本政治史 -- 外交と権力」

  いくつか見たレビューでは、高評価だったこの本。
 私には大分難しく、読みにくい本でした。

日本政治史 -- 外交と権力

日本政治史 -- 外交と権力

 

  日本史の中でも政治(内閣や政党、それらと軍の関係など)と外交に絞って書かれた本です。元はテキストだったようで、解説をしてもらいながら読めればもう少し理解できたのかと思いました。

 

 7冊目にして初の読書の中断です。12章までは読みましたが、今の時点でこれ以上読んでも字面を追うだけになってしまうので、もう少し他の本で基礎知識を増やしてから続きを読もうと思います。

 

 次は「世界NO.1執事が教える“信頼の法則” 「信じていい人」「いけない人」の見分け方」を読みました。